--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後

2009年04月19日 23:40

落ち着きました。
やっと落ち着きました、チャモです。
一昨日ブログを更新してすぐの出来事。

一本の電話。
「お父さんが事故に遭いました」
・・・へ?

ああ、あの手の悪い電話かーと思って、さらっと流してました、が。
お父さんが言いたい事があるので代わりますね、と。
・・・へ?

息を切らしてたので只事ではないな、と。
突然すぎて動転しつつも会社に連絡する旨を全部メモ。
意識はあるって言われたけれど、というような心境。

全部連絡し終わって、お母さんに連絡。
「また事故かいな・・・」
始めは(また)軽い事故だと思ったらしく。
でも私はまともに話せてなくて、察知したらしい。

すぐに用意して病院へ。
なんというかドラマで見たような雰囲気。
でも、客観的に見てるようなものじゃなくて、こっちが演じてるような気分に。
意識不明の重態とは言われてなかったので、気が楽だった・・・なんて訳もないんですが。
こんな境遇になるなんて?っていうのがぐるぐるぐるぐる。

処置が大方終わって、お母さんと二人呼ばれる。
後遺症は残らないというのは、まあ確実っちゃあ確実。
・・・分からないんですがねえ。
首の骨を折ったのが一番大きな怪我。
他にもあばらとか、鎖骨とかあちこち・・・。
頭はヘルメット被ってたので大丈夫だったとか。
安心したらどっと腹が減って、セブンイレブンに。

うまい棒をやけ買いした。

・・・で
その後、医者曰く、左腕のひじがぐちゃぐちゃになってるらしい。
その手術をするので時間が掛かりますよ、と。
ということで待合室でお母さんのお兄ちゃんを待ちながらご飯。
しばらくしたらお母さんのお兄ちゃんがやってきます。

揃ったところでまた、家族待合室へ。
するとお母さんがなんか色々持ってきた。
救助の際切ったジャージやら、被ってたヘルメット、履いてた靴・・・。
何故血のついたものを返す?
で、衝撃だった事。
仕方ないんですよ、仕方ないけど・・・ねーわと思ったこと。

リュックの肩紐が切られてるぜ。
しかもメッシュのところで。

事故の前日、物凄く嬉しそうに念願のブランドのリュックが手に入った!と。
おいおいそこで切ったら・・・。
一番悔しかったというか、なんか申し訳ない気分になったり。
今もまだこの事実は伝えていません・・・。(

この後もう一度会いました。
そんな謝らないで、って内心思いましたが口にはできず。
泣きたくなったけども、泣いたら余計に悲しませるし。
何もできない、それが凄く悔しかったですね。


―後日、というか翌日。
実は自分も事故に遭ったというか遭いかけたというか。
地元をチャリで走行中見事に車と激突。
お互い急ブレーキかけて、なんとかなりはしましたが・・・。
こうやって今ブログ書けてよかったなあ、なんて、ちょっとしみじみ思いました。

色々忙しく、辛いような苦しいような土日でした。
一応書き留めて置こうと思って。
明日からポケダンプレイ記でも書きましょうかねえ。
・・・って言ってもエンディングに随分と近づいてるんですがΣ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tyamo7.blog19.fc2.com/tb.php/200-c4ba025c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。